ブレインスリープピローを販売している店舗ここ

ブレインスリープピローの良い口コミ
肩や背中のコリがマシになりた!
ひどい肩こり持ちです。決してお安くはないですが思いきって購入してみたのです。商品が届いたその日の夜から引き合いに出しています。まだ数日されど朝起きていつも肩や背中の骨がコリコリ鳴っていたのが鳴らありません。まだこれから使っていかないとしたらクリアーになっていませんが、眠るのが楽しみになると考えます。保冷剤もとても気持ち良いです。
肩こりが改善されたという意見ですね。
枕カバーに入っているヒンヤリする保冷剤もよく売れています。
頭が沈む混み過ぎずにイージー!
テンピュールからの乗り換えです。
マットレスを高反発系に変えたため、横向きに眠ることが多い私はテンピュールだと頭が沈み込んで肩が痛くしたわけですが、この枕だと退廃が少なくて快適です。
そのため、朝起きた時の方のいやな思いが全然なくありがたいです。
枕の高さは、見た目低いかなぁ~と感心しましたが、リアル社会において寝てみると私にはジャストフィットでした。
あと、寝心地には関連性がありませんが、思っていたよりサイズはコンパクトです。
ただ、値段に見合った高級なイメージはないです(笑)
頭が沈み込むと寝返りを打ちづらくなるので、沈み込み過ぎに気をつける枕を選ぶのは、枕決定の1つのポイントです。
ブレインスリープピローのあまりシワシワでおばあちゃん感があるので、高級感がないのは僕も感じました(笑)
首が楽になった!
肩こり首懲りがひどくここしばらくは首を右、左にかた向けても痛く病院で薬を出して飲んでもよくならなくて、いかんせん枕かな?と思いこの商品を検索して試してみることに。
過去には低反発は悪くなかったはずですが、熱がこもりアツくなる。パイプは頭の部分だけが沈み横寝で言うと苦しかったのか目が覚めると枕が自らない。某マ○ーラは磁石が合わなかったし、のけて使用しても中のビーズがツムジあたりに移動して頭が持ち上げられてフィットしなかった(位置がずれるから磁石が合わなかったのかも)
これはとゆうと、高さも低めだし、横寝をする私には合っていたようです。起きてすぐの違和感がありませんでした。まだ6回しか寝てません。首の痛みはまだあると思いますが大分楽になっているのでしみ込むようによくなる事をワクワクしています。
高さが合った人にとっては、ブレインスリープピローの波状の形が合っているようですね。
高さが合っていれば、仰向けでも横向きでも適合できるのがブレインスリープピローの良いですね。
ヒンヤリ感と頭がパタッとハマる感じが良い!
初めて手にした時は、高さが低いかもと思いいたんですが、頭を乗せたら、ヒンヤリ感と頭がピタリと持って来いの悪くはないでした。横向き寝の多い私は、これまで目覚めてすぐに首回りに痛みを感じることが大多数だったが、この枕にしてからは、朝スッキリ起きられます。
保冷材のヒンヤリ感が好きな人が多いだと聞いていますね。
意外と横向き派の人にも好評ですね!!
ブレインスリープピローの悪い口コミ
枕のサイズが小さい
枕が小さく、大きく動くと枕から落ちてしまう。また、高さの調整ができないため、1人でバスクロス等を引いてアレンジをしている。
また、首の痛みなど特に改良された感じはない。
悪い口コミだと枕のサイズが小規模で、寝返りをした時に低いレベルになってしまうという意見がほとんどですね。
ブレインスリープピローは縦35センチ×横50センチそのため、通常の枕よりも小さな規模です(一般的な大きさは、43×63センチ)
そういうわけで、女性の人には合うかもしれOLにも浸透しているませんが、体がワイド男性には合わないかも知れません。
僕も170センチの男性ですが、少し枕が小さいかな?という感覚でした。
高さが合わない
高さ調節がいかないで、私には枕が高すぎて、却って肩や首のこりがエンジンがかかったことが思い出として残っています。今更返品もが認められないし、どうしたものか・・・
高い買い物が生じてしまいました。こうゆうものは、現実に使ってみないとできませんね・・・
ブレインスリープピローの欠点は高さ調整ができないということ。
枕選びで最も重要なであるのは、高さをしっかり合わせること。
いくら寝やすい枕だと言っても、高さは体格おのおので決まりますので、高さが合うか合わないかは人それぞれです。
1センチでも高さが変わると寝心地が変化するので、高さ調整が難しいというのはネックですね。
ストレートネックには不向き
もちろんご自身であるのかもしれないけれど
わたしはダメでした。
仰向けに寝る時間が長いと思う人にはいいのですが、横向きにも
よくなる人には疲れます。
整体の先生に見せた店頭、首がストレートネックの人には好きになれないんじゃないといった次第。
実際私はストレートネックその事から、横向きに寝る時間が長いタイプで合いませんでした。
この枕が合う人もいるとは言えそうです。
ストレートネックのことなども合わないというごった返すですね。
個人的に言えば、横向きだと高さが押さえられているのじゃないかと思います。
ストレートネックで横向きでふとんに入るのであれば、YOKONE3おすすめです。
ブレインスリープピローのメリット・デメリットまとめ
メリット① 寝返りが打ちやすい!
ブレインスリープピローの1番の印象は、枕のシルエットが凹凸構造となっていること。
凹凸構造と化しているため、寝返りが打ちやすく、ドンピシャリ横向きになる部分が上向きになっているので横向きでも寝が容易なというメリットがあります。
また、あえてフラット構造にはせずに、凹凸機序にすることで横になる時に頭がフラフラして、その心地よさで入眠かけやすいということもあるようです。
メリット② 保冷材のヒンヤリ空気が申し分ない!
ブレインスリープピローは、凹凸構造の凹の場所に保冷剤が含まれていて、頭や顔を当てるとヒンヤリと気持ち良いです。
特に、夏は頭が冷えるだけであってもかなり寝やすい陥ります。
このヒンヤリ感がお気に入りという人も多いですね。
ちなみに、保冷剤は抜くこともするものなので、冬などでヒンヤリ空気が嫌ないただけるから保冷剤は抜いて使うのもアリですね。
デメリット① 高さ調整ができない
ブレインスリープピローの最大のデメリットは、高さ調整がが許されないこと。
枕選びに於きましてシリアスなのは、あなたに合った高さに合わせること。この枕の高さで寝心地や肩こりなどがずれます。
ブレインスリープピローは信憑性が合えば寝返りも打ちやすくてOKなのですが、高さが合わなければクリティカルです。
高さ調整が無理にいうのは、かなり大きなリスキーなので、高さ工夫をしたいですからあれば『めりーさんの高反発枕』になればなるほどバッチリです。
デメリット② 寸法が小さい
口コミにもありましたが、ブレインスリープピローのサイズは、人並みの枕よりも小さいです。(縦35センチ×横50センチ)
なので、女性だとちょうど良いかもしれない。
肩幅のある男性だと枕から低いレベルになってしまうである可能性もあります。
ブレインスリープピローは30日間の返金保証がある
ブレインスリープピローは、30日間の全額返金確定期間があります。
30日間の中でもし合わなければ、愛用していても返品していただけます。

ブレインスリープピローの評判は悪い、怪しい?使用者の本音の口コミ